パーソナルトレーニングジムの口コミ

パーソナルトレーニングのジムとその効果

パーソナルトレーニングを行うに当たり、まずはトレーナーとカウンセリングを行います。
その際に方向性を定めます。例えばガリガリな人は筋肉をつける、太った人は脂肪を落とすといった目標に沿って進めていきます。
私は体脂肪の減少及びかっこいい筋肉質な体を目指していましたので筋トレを週2回行いました。
トレーニングではトレーナーがつきっきりで指導してくださり、限界と感じてもトレーナーが補助に入ってくれるので追い込むことが可能ですし、モチベーションも上げてくれます。
また、パーソナルトレーニングは筋トレだけでなく、食事指導もあり、食事の写真を撮ってトレーナーに提出します。

上述しましたが、1人でやるよりも限界まで追い込むことができるのがパーソナルトレーニングのメリットだと感じます。
特にウェイトトレーニングは重量を扱いますので、つぶれるまでやってしまうと器具が落ちてきて怪我のおそれもありますが、トレーナーが補助に入ってくださるので、本当にもう1回も挙げられないというぎりぎりまで追い込むことができます。
また食事についても厳しく指導してもらえます。私はタンパク質の量を意識して食事をしており、炭水化物はあまりとらないように指導を受けていました。
少しでも乱れた食生活をすると厳しい指導がはいりますので、そういった意味で自分を律することができるのもメリットと感じます。

最近ではパーソナルトレーニングのジムは全国各地にあり、一般人から芸能人まで多くの方が指導を受けています。
実践している有名人としての代表例は、金子賢さんだと思います。
現在はフィットネス業界の実業家として大会の運営もされていますが、彼も初めは有名なパーソナルトレーナーの下で指導を受け、現在の素晴らしい肉体を維持しています。
そこで筋トレに対する人気やパーソナルトレーニングへの熱が高まったのは言うまでもありません。
その他では、タレントでもある加藤エドワードさんが経営されているビヨンドジムは有名で、東京・大阪に店舗があり、有名人も多く通っています。

パーソナルトレーニングとは?

  • パーソナルトレーニングは、専属のトレーナーにクライアントに適したトレーニングメニューを組んでもらったり、専門的な知識をもとにアドバイスを受けたりしながら、定めた目標に合わせたトレーニングを行うことをいいます。
    パーソナルトレーニングは、元々パーソナルトレーナーがアスリートを二人三脚でサポートするトレーニングのことでした。しかし昨今では、著名人がパーソナルトレーニングを取り入れたことで一般の方にも急速に浸透し、実際にパーソナルトレーニングを行っている方がたくさんいらっしゃいます。特にライザップなどが有名ですよね。

    上記でも述べましたが、パーソナルトレーニングは、専属のトレーナーがマンツーマンで指導しながらトレーニングを行います。運動生理学・機能解剖学・運動心理学などの知識や指導してきた経験を元に、筋肉のつき方や姿勢のバランス、メンタルのコントロールまで、多彩なスキルを使ってトレーニングのアドバイスをしてもらえることが大きなメリットです。今まで間違ったトレーニングを行っていた方も矯正してもらえますし、これからトレーニングを始めようとする方も不安になることなく、集中した環境でトレーニングが出来ます。

    パーソナルトレーニングを実践している芸能人は何人もいますが、最近ではエド・はるみさんが、「RIZAP」で約5ヶ月に及ぶトレーニングを行ったところ、18キロの減量に成功しています。52歳という痩せにくい年齢でよく頑張ったなあと思います。ココリコの遠藤章造さんも、同じくRIZAPのトレーニングを2ヶ月半かけて、9.8キロの減量に成功しています。
    お腹の贅肉が気になる人だけでなく、体の痛みが気になる方、美しい体を手に入れたい人もコレを機にパーソナルトレーニングを始めてみませんか?

パーソナルトレーニングジム人気No.1【ライザップ】とは?

  • 人生を変えるほどのダイエットができるライザップ、今ではCMなどでも流れているので知らない人はあまりいませんよね。
    数々の芸能人も、ライザップによって劇的な変化を遂げています。
    今回はそんなライザップについて、詳しく掘り下げて行きたいと思います。

    ■ライザップって一体?

    ライザップは正しい運動と食事を身に付かせることによって、10年後も太らないボディメイクを達成することができるというものです。
    ボディメイク達成者は2016年の9月の時点で6万人を突破し、さまざまな人間の人生を変えています。
    単純に痩せるだけが目的ではなく、無理や無駄をさせることなく健康な身体へと導くことが目的です。
    つまり理想の身体、美しい身体を手に入れることができるんです。
    そんな理想の身体を手に入れるために、ライザップは医療やスポーツそして美容のプロフェッショナルがプログラムを監修しています。
    また、ダイエットを諦めていた人や無理だと思っている人でもやり遂げられるよう、挫折をさせないサポートがついています。
    だからこそライザップの達成率は、圧倒的なものとなっています。

    ■ライザップを始めることで得られるメリットとは?

    先ほども申しましたが、ライザップはさまざまな人間の人生を変えています。
    ダイエットというと、周りからまたは気になる人から良く見られたいと思い始める人が多いですよね。
    周りの自分を見る目が変わってくるというのも、勿論挙げられると思います。
    ですがライザップのメリットはそれだけではありません。
    ライザップは体脂肪を筋肉に変え基礎代謝を上げることができるので、普通のダイエットと違いリバウンドが非常にしにくいです。
    また、疲れにくい健康的な身体を手に入れることもできます。

    ■ライザップにはどんなデメリットがあるの?

    ライザップのデメリットに関してですが、疲れることや辛いことが続くということも勿論あります。
    ですが、それ以上にデメリットだと言えるのは金額が高額だということでしょう。
    ライザップを受ける金額は確かに高いです。
    ですが、それほどの金額を出す覚悟がなければライザップでのダイエットは成功しません。
    絶対に自分を変えるという強い意志があれば、出せる金額だと語る人も多いです。
    また、返金制度や分割支払いなども対応されています。

    ■ライザップをネットから申し込む

    ライザップの無料カウンセリングが気になるけど、申し込み方法が良く分からないという方やちょっと気恥ずかしいという方、いるんじゃないでしょうか。
    そんな方はネットからの申し込みがおすすめです。
    ライザップの公式サイトからですと、無料カウンセリングはこちらというボタンから簡単に申し込むことができます。
    お申し込みフォームの入力は、1分もあれば簡単に終わってしまうほどなので気軽に申し込むことができるでしょう。
    メールアドレスや電話番号や住所を入力する欄があるため、しつこい勧誘や広告が来るのではないかと身構える人もいるかもしれませんが、安心してください。
    ライザップからお得な情報をメール、ハガキ、お電話でご案内させていただきますという欄がありますよね?
    そちらの右隣にある、案内を希望しないにチェックを入れることで、そういった勧誘は来なくなります。
    また、入力をより早く終わらせたい方は、申し込みフォームの上の方にあるSNSアカウントボタンを利用してください。
    こちらのSNSアカウントを所持している場合ですと、アカウントからプロフィール情報が取得されるため、入力の手間が省けます。
    思い至ったらすぐに行動できる、そんな申し込み方法になっているんですね。

    ライザップは全国に展開されているため、どこに住んでいても始めることができる究極のダイエットです。
    自分ではダイエットが続かないという方や、そもそも生活習慣が最悪だという方こそ注目してみてください。
    ライザップならあなたもコミットできるかもしれません。

トレーニング実践者の口コミ

  • 私がパーソナルトレーニングのジムに入会した年齢は23歳、当時の体型はちょいぽちゃでした。
    学生時代、体育会系の部活だったため、引退してからまるっきり体を動かすことがなかったのでスポーツジムの入会を決意しました。本当はスポーツクラブみたいに何かの競技に専念できる環境が良かったのですが、体を作ることにおいてはマンツーマンで対応してくれるスポーツジムの方がトレーナーから良いアドバイスをもらえると思い、利用しました。筋トレ機械もあまり操作したことがなかったので興味がありました。

    私が通っていたパーソナルトレーニングジムは、ナススポーツクラブジムといいます。常時トレーナーが筋トレルームにおり、相談などできる環境でした。
    機械も自分で勝手に操作できますが、有効な操作方法なども教えてもらうことができ、とても良い環境でした。
    機械もたくさんあり、ランニングマシン、部分的に強化したい筋トレ機械がたくさんあり、飽きることはあまりありませんでした。また、サウナルームもあり、運動した後汗をさらに流したい時は常に利用していました。

    そのパーソナルトレーニングジムには大体週に3回ほど通っていました。体重はあまり変わりませんでしたが、普段使わない筋力アップと柔軟性がつき、たまにスポーツをしても、どこか痛めるといった不安が一切なくなりました。主にベンチプレス、ランニングマシーン、安全マットでストレッチなど基本的なことを中心に行い、準備体操も真剣に集中してやれば競技能力が上がることが分かりました。部活をやっている時に気付ければ良かったなと感じることもあり、体を知るという面では満足しています。